夢だといいなぁ

今朝は怖い夢を見ましたよ。

夜中、眠ってた私は私の顔に何かがふりかかってる気配を感じて目をあけるのです。
そこはもちろん私の部屋で、私の顔を男の人が覗き込みつつ息を吹きかけているのです。
・・・!
きゃ~っっ!
しっかり金縛りになってるし。

心の中で
「あっちいってっ!」
て思ったら、その人は頭のほうからすーっと透明になっていって消えていきました。

そしたらさぁ、その後ろにも細身の男の人がいてね、さらにその斜め後ろには女の人がいてこっちみてるわけ。
この人たちはなかなか消えてくれなくて、どうしようどうしようと私はうろたえましたよ。
とりあえず効くかどうかわからないけど「なむあみだぶつ」と繰り返し心で思ったら消えていってくれました。
そしてその直後に金縛りがとけたのでした。
こわいよぅ。なんだったんだよぅ。

部屋のあかりをつけて時計を見ると4時きっかり。
眠ったのが3時だから、それから一時間しか経っていないのです。
えーん、まだ夜明けまでしばらくあるよぅ、こわくて眠れないよう。

こんなとき、これまでならうにゃが近くにいてくれたから、割と安心して眠りにつくことができたんだけどね、いないねぇって思ったら、枕元の壁に貼ってあるうにゃの写真が目に入ったのですよ。
これ、たかが写真と侮っちゃいけません。
効果てきめん、なんとなくほっとして、眠ることができました。
すごいなぁ、うにゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢…かな

今日はやけに早く目が覚めたのです。
平日7時過ぎに起きるんだけど、今日は6時過ぎに目が覚めて、そのままチケットとりの時間までのんびりしてました。

ベッドをリクライニングさせて座椅子状態にして、膝の上にはノートPC。
うにゃがいたときは、よくこのノートPCと私の間 (私の下腹部の上) に無理やり乗ってきて、キーボードを操作する私の腕を枕にして丸くなったりしてたのです。

で、なんとなくぼんやりして、うにゃのことを思い浮かべてたのですよ。
たとえば少し離れたところからこっちを「気づかないかな」ってまんまるい瞳をしてこっちを見てる姿とかさ、んでもって私が気づくと瞳がきらーんってなって視線を合わせたままベッドの上に上がってきて、そのまま膝の上にのってきたなぁ、とか、思い浮かべるというか、イメージかな。
なんだか姿が見えないだけで、本当にそこにいる気がしてね。

で、その実際には見えない、存在しないはずのイメージに手を伸ばしたら、うにゃの感触があるのです。
もちろんびっくりしたけど、本当にうにゃがいまここにいるんだと思って嬉しくて、で、そのイメージのうにゃを抱いたらいつのまにか実体も見えていました。
嬉しかったなぁ、うにゃの重み、うにゃの毛並みの手触り、いつもの幸せ顔。

そして…目が覚めました。
自分でも気づかないうちに眠ってしまってたみたいです。
だから、うにゃに触れたのは全部夢だったんですね。
でもとっても嬉しかったんですよ。ほんとにほんとに嬉しかったの。
こんなに嬉しいのに、どうして目からこんなに涙がでてくるかな。
うれしかったなぁって思うと涙が出てくるんですよ。へんなの。

今月になってからうにゃが夢に出てきたのはこれが初めてです。
またいつか夢でも逢えたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な夢

今朝不思議な夢をみました。
ものすごくきれいな羽のキジが木の枝にとまっていて、それが私の足元に舞い降りるのです。
近くで見るとよりいっそう美しい羽で・・・金色なんですよ、羽が。
見とれていると、少しずつ近づいてくるのです。
その姿がとても神々しくて、この世のものではないような、とにかく圧倒されるわけです。
そして私の足元まで来て、じっと私の目を見た後に、ひざまずくのです。
鳥のひざまずくってどんなんだってツッコミはまぁおいといて、とにかくそんなイメージだったのです。
私はびっくりして、でも目線をあわせるために座って、その後そのキジを抱きしめたのでした。
何でかわかんないんだけどね。
なんかね、嬉しかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れてた、らしい

昨夜、テレビをつけたまま眠ってしまいました。
しかも日付が変わったか変わらないかくらいの時間に。
お酒も飲んでないのに。
…。
疲れてたんだねぇ。

そして朝、気づいたら10時を過ぎてました。
ということは10時間以上眠ってたわけですよ。
おまけにね、夢をみましたよ。

取引先の業者さんが非常に忙しい時間にアポなしでやってきて、そのまま筋の通りようがないことをぐちぐちと私に訴え、なおかつ聞きようによっては私を非難してるというね…ああもう。
そして夢の中でブチ切れた私、立ち上がって書類を叩きつけて矛盾点を指摘し
「いい加減にしてくださいっ!」
と怒鳴っちゃってたねぇ。
周りで見てた人も、いつも見せない私の姿にびっくりしちゃってたもんねぇ。

…。
ストレス、溜まってたんだ~。。(^^;;
でも夢の中で発散したから、現実では切れずにがんばれそうだ~。よかった~。

さて、と。
お洗濯も終わったし、そろそろお出かけしてこようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ボクはねぇ、大泉さんの夢をみたよぉ

体調不良で今日は午後から早退させてもらいました。

んで、タクシーで家に帰ってそのままベッドに転がり、痛みに耐えてたらそのまま眠ってしまいました。
(今は起きてもう普通に歩けるくらいに平気。)

でで、眠っている間に見た夢が…いやもう、なんだろねぇ。
夢の中でね、水曜どうでしょうの大泉さんが何故か会社の同僚で、仲の良い友達というか友達以上恋人未満でなにやらじゃれあってましたよ。

続きを読む "ボクはねぇ、大泉さんの夢をみたよぉ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢をみたよ

今朝、久しぶりに印象的な夢を見ました。

夢の中で私は小学校の同級生と橋を渡ろうとしています。
その橋は歩行者専用の木でできた橋で、幅は1mちょっとしかありません。
向こう岸は50メートルくらいに見えていて、川は濁った濁流が足元から50cmくらいにまで迫っています。
多分、向こう岸に行くと帰れるんです。
私たちの20メートルくらい先を3人くらいの男子学生が渡っています。

私は危険を感じつつも、帰りたい想いから足を踏み出すのですが、同級生が躊躇して私を引き止めます。
水かさは増し、橋が水にところどころ浸かっています。
早く渡らないと帰れなくなっちゃう。
そう思って私は更に足を踏み出すのです。
すると橋がどうしたわけか上下にぐにゃぐにゃとくねり、私はバランスを崩して橋にしがみつきました。
前を行く男子学生もよろけて、なんとか橋にしがみつきつつ、それでも向こう岸に渡ります。
私も向こう岸に行こうとしたのですが、橋は真ん中から壊れ、流されていきました。
もちろん私も流されます。
濁流の中に流されるんですが、橋はロープのようなもので木をつないでできていたらしく、橋にしがみついてさえいればおぼれることはありません。
もといた岸を軸にコンパスで90度の弧を描くように流され、私は岸にいた人たちに引き上げられました。

川の土手の緑の草の上に数人で腰をおろし、濁流を眺めます。
向こう岸に無事に渡ることができた学生も確認できます。

渡りたかったな。渡ってしまいたかった。
でもね、死んじゃったらダメだからね。
またいつか、あそこに行こう。

そんなことを思いながら、ずっとずっと川を見ていました。

続きを読む "夢をみたよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう次から次へと事件は起こるのよ

なんだかねぇ、どうして私はこんなに日々ネタが尽きないんでしょう。
しかも自分の間抜けさが露呈するものばかり。とほほ。

今日ね、昨日に引き続き会社の飲み会だったわけです。

続きを読む "もう次から次へと事件は起こるのよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しい夢をみたよぅ

今日は新宿まで出かけて、ハンズで浄水器と猫ごはんのタイマーじかけのものを買ってきました。
んで、割と早い時間に家に帰ってきたので、昼間からのんびりお風呂に入って、またもや惰眠をむさぼってたわけです。
そしたらねぇ、夢をみましたよ。

続きを読む "悲しい夢をみたよぅ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴジラの夢みたよぅ

今朝みた夢はねぇ、ゴジラ映画の撮影現場にいる夢でしたよ。
でもね、ゴジラはきぐるみじゃなくて本物のゴジラなの。小型だけど。

でね、撮影をしているんだけど、もちろんゴジラはゴジラだから微妙なニュアンスが伝わらないの。
んでもって、うまくいかないとゴジラがキレるんだわ。
それが、こわいんだねぇ。
思い返すとばかばかしいんだけど、でもねぇ、ほんとに怖かったんだよ。
なんだろねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたた寝してたらねぇ

朝9時ごろにね、ペッドにごろんとしながら本を読んでいたわけですかよ。
そしたらいつしか寝てしまいましてね。夢をみました。
いっぱい夢を見ました。

続きを読む "うたた寝してたらねぇ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧