« うにゃのひげ | トップページ | それなりに »

動物病院に行ってきました

今日(4日)は最後にお世話になった横尾動物病院に行ってきました。

うにゃの様子がおかしくなったのが日曜日。
いつもの動物病院がお休みで連絡がとれなくて、ネットで探したある動物病院に昼間連れて行って、何も処置してもらえずに帰ってきて、夜ますます容態がひどくなって、動揺しまくりながら夜間に急患を受け付けてくれる病院をネットで探して見つけた病院です。
あのまま、行きつけの病院に連絡がとれないからって翌日に病院に連れてくことにしてたら、今よりずっと自分を責めていたと思うのです。
でも横尾動物病院さんで急患を受け付けてくれて、精一杯の処置をしてもらったから、あの時点で私ができることはしてあげられたんじゃないかって思うから、今多少楽になってるのは事実です。
そこで飼ってる猫ちゃんに献血してもらって、輸血してもらったから、うにゃと話すことができたしね。
本当に、とても良い病院なんですよ。

んで、どうして今日その病院に行ってきたかというと、まぁ医療費の代金の残りを支払いに行ってたわけです。
(当日は金額がわからなかったのです。)

最近はちょっと私も落ち着いてきてたんだけど、さすがに動物病院はキツイ。
でも、他の患者さんたちもいっぱい待合室にいるから、そこで泣いたら駄目じゃん?
こらえましたよ、一生懸命。
んで、残りの処置費を払って、お礼言って、そして、献血してくれたにゃんこによろしく伝えてほしいとお願いして…んで病院の外に出た瞬間、やっぱりこられえられなかった。
精一杯うつむいて早足でその場を去りました。
駅までね、止まんなくてね、いや、はた迷惑だね、私。

んで、曳船の駅でぼーっと電車を待ったんだけど、なんだかそのまま家に帰っちゃいけない気がしたの。
理由はぜんぜんわからないんだけど、どうしてもそのまま帰っちゃいけない気がして、浅草に向かいました。

浅草について、雷門から浅草寺へ。
その途中のお店って、何故か猫グッズを売ってる店が多いのですよ。
でも、その猫グッズの店よりも気になったのは花ろうそくを売っているお店。
結局そこで花ろうそくと、ろうそくたてを買うことにしました。
で、お会計をしようかって時に、あるお香たてに気づいちゃったのです。
にゃんこが描かれたお皿のついたお香たてです。
ついそれも買ってしまいました。

今、花ろうそくを灯し、猫のお香たてでお香を焚いていろいろ思い出してます。
浅草寺でも、うにゃの幸福をお願いしました。
なんとなく、ああそういうことなんだな、と思いました。

そういえばね、不思議なことが多いです。
こじつけって言われればそうかもしれないんだけど、前の記事で書いたうにゃのヒゲの話や、うにゃが天国に行った日の翌日に実家の庭の花がまるでうにゃを送るように見事なまでに満開になったり(母上が写真をメールで送ってくれました。)、それにうにゃが天国に行ってしまう前日の深夜に携帯のストラップ(うにゃに似た猫のもの)が突然外れてしまったり。
私は、さすがうにゃ、って思ってますよ。
うちの子はすごい子なんだから。すごくよくできた子なんだから。
そのくらいの不思議の演出はできちゃうわけです。


お休みの日は平日よりも、やりきれない気持ちになる瞬間が多いです。
うにゃは私の生きる理由だったから、下手すると自分の存在に疑問を持っちゃったりするわけです。
でも、今私が仮に死んだとしたって、うにゃときっと同じ場所に行くことはできません。
だって私は駄目な飼い主で、うにゃは良くできた子だから。
そしたらね、ここで再会を待ったほうがいいのか、とも思うのです。
ただ、ひとりでここにいなくてもいいかな、と。会社辞めて実家に帰っちゃおうか、なんて気持ちにもなるわけです。
さて、どうしたものか。
ま、今はお酒の力をかりて、眠りの世界へと逃避します。

|

« うにゃのひげ | トップページ | それなりに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15979/4414089

この記事へのトラックバック一覧です: 動物病院に行ってきました:

« うにゃのひげ | トップページ | それなりに »