« 一命をとりとめました | トップページ | 旅立ちました。 »

容態急変

午後からの仕事中、動物病院から電話がありました。
うにゃの容態が急変したそうです。
仕事をお休みにしてもらって、ずくに病院にかけつけました。

昨夜よりもひどい状態でした。
でも点滴と輸血でなんとか持ち直しました。

でも、輸血したけど、また血便で出血しちゃったら極度の貧血状態になって、すぐに危険な状態になります。
血を止めて、うにゃの中で血を作って、それで必要な血をまかなうことができれば良くなるのです。

うにゃは今日もがんばりました。
頭を自分で起こせない、目の焦点もあわせられない、体温だって35度を切ったような、生死の境から帰ってきました。
意識がない時だって前足をさすっていた私の指を「ぐー」の肉球でにぎりかえすようないじらしい猫です。
ほんとにほんとに、いい猫なんです。
だから、どうか、治りますように。
元気になって一緒に暮らせますように。。

|

« 一命をとりとめました | トップページ | 旅立ちました。 »

「猫」カテゴリの記事

コメント

この前からうにゃちゃんの体調が悪い、という記事を見て気になってました。
確かうにゃちゃんは、うちのミーヤより1才程若かったはず。
それにそれまでは特にどこか悪いような感じでもなかったのに…
どぜうさんが出張の時も一人でお留守番もしてたんですよね。
どうして急に…

どぜうさんの大事なうにゃちゃんが元気になりますように、そしてまたどぜうさんと一緒に暮らせますように私も祈っていますからね。
うにゃちゃん同様どぜうさんも体大事にして下さい…どぜうさんが倒れたらうにゃちゃんが困りますから。

お返事のコメントはいりませんので、うにゃちゃんになるべく付いててあげて下さいね。

うにゃちゃん、ガンバレ!

投稿: tamakuro | 2005.05.31 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15979/4344456

この記事へのトラックバック一覧です: 容態急変:

« 一命をとりとめました | トップページ | 旅立ちました。 »