« 本日のうにゃ その後(こうさぎ) | トップページ | 本日のうにゃ »

久々に悲鳴をあげたよ

母屋での食事を終えて、離れに戻ろうとしたときの話です。

通り道である母屋の勝手口のところに私の苦手な「お蜘蛛さま」がいらっしゃいました。

大きさは片手の人差し指と親指の爪をくっつけて丸を作った、その丸の大きさくらいのお蜘蛛さまです。
これくらいのサイズだったら、私だって悲鳴なんぞあげません。

狭い場所だったけど、それでも40cmくらいは距離をあけて通ることができます。
はーい。蜘蛛障害クリアー。

よしよし、私も強くなったぞ、なんて調子に乗りつつ、離れへの通り道である車庫の戸をからからと開けました。
戸を開けた手のところにあった視線を上に上げると…
私の目線と同じ高さ20cm先の右の壁に黒くて大きな…
くくく、くもっ! 特大のお蜘蛛さまですっ!!
こちらのお蜘蛛さまのサイズは、右手と左手の親指どうし、人差し指どうしをくっつけてできた丸の大きさくらいでした。

思わず、かなりの音量で【きゃあっ!!】と叫んじゃいましたよ。

お蜘蛛さまはね、私の声に驚いて、さささと動くわけですよ。
私だってね、30過ぎた女が悲鳴をあげるのはどうかと思いますよ。もちろんです。
でもねぇ、怖くてねぇ。びっくりしちゃってねぇ。。
怖いんですよ。本当に怖いんだから。

右の壁は通路にそってるから、特大お蜘蛛さまがそこにいらっしゃる以上、私は通れないわけです。
もうダメなわけです。
はーい。どぜうさーん、失格(しっかーく)。(どうでしょう風に)

仕方が無いので母上にお願いして、お蜘蛛さまに移動していただきました。
いやもう、今日はどうやってまた母屋にいけばいいんだろう。
このままだと怖くて母屋のお風呂に行けないよぅ。 しくしくしくしく。


|

« 本日のうにゃ その後(こうさぎ) | トップページ | 本日のうにゃ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15979/1450487

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に悲鳴をあげたよ:

« 本日のうにゃ その後(こうさぎ) | トップページ | 本日のうにゃ »