« 本日の晩御飯 | トップページ | 本日のうにゃ »

ずっと誤解してました。。

Yahoo!のニュースに、こんな記事があったのですよ。

以下引用です。

【「げきを飛ばす」誤解7割 文化庁の日本語世論調査】

・・・中略・・・

 語句の意味の理解では、「げきを飛ばす」について、本来の「自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求めること」とした人は15%にとどまり、「元気のない者に刺激を与えて活気付けること」が74%に達した。
 「姑息」を本来の意味の「一時しのぎ」と答えたのは13%。70%が「ひきょうな」を選んだ。
 「ぶぜん」も「腹を立てている様子」が69%に達し「失望してぼんやりとしている様子」という正答は16%。

…全部誤解してました。。
姑息って「卑怯」じゃなかったんだ。。
国語が苦手じゃないつもりだったから、かなりショックです。

でも、これだけの正答率ってことは正しく使っても正しく伝わらない可能性が高いということだよね。
それは…どうなんだ?
相手の誤解を避けるためにこれらの言葉を使わないようにするか、使っても相手が正しく認識しているのかを確認する必要があるよねぇ。
よく使ってた言葉だけに…イタイなぁ。。 困った。

【追記】
乙武さんのブログ「正しい」日本語と「伝わる」日本語という記事があったのでトラックバックさせていただきました。
福井の例は「そりゃないよ」ですよねぇ。

で、「姑息」の正しい意味を知っている人はどう使えばいいのかと考えてみました。

 ・相手が正しい意味を知っていることを確認した上で、正しい意味で使う。

 ・「姑息」の意味を説明しながら使う。
  例) 『ここでいう「姑息」には「卑怯」な要素は含んでいないんだけどね』などと補足する。

 ・「姑息」は使わず「一時しのぎ」に置き換える。

 ・「姑息」を「卑怯」と1セットで言って、誤解している人と同じ感覚で使う。
  例)『それは「姑息」でしかも「卑怯」だよ』  

…やっぱり「一時しのぎ」に置き換えて使うのが一番無難な気がします。
そうして私の中でどんどん使ってはいけない、もしくは注意して使わなくてはいけない言葉が増えていくのです。
気付かなければそのまま使ってたんでしょうね。
すこしさみしいかも。

ところで乙武さんは、誤解してなかったんでしょうか。ちょっと気になります。

|

« 本日の晩御飯 | トップページ | 本日のうにゃ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「姑息」
私も父も間違って覚えていて、今朝のニュースを見てかなりのショックを受けました。
い、一時しのぎなの、そうなの……

投稿: いっちぃ | 2004.07.30 10:45

>いっちぃ

ショックだよねぇ。こんな感じの勘違いって、年齢を重ねているほどきっとショックだよね。
いやでも、こんなによく使う言葉が勘違いちゃんだったとは。。とほー。

私が見たニュースでは若者の言葉が上の世代にも浸透しつつあって、でも敬語の使い方がシビアになってきたとも言っていたよ。
言葉は変わってゆくのですねぃ。

投稿: どぜう | 2004.07.30 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15979/1080945

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと誤解してました。。:

« 本日の晩御飯 | トップページ | 本日のうにゃ »