« こうさぎがまた一句 | トップページ | 久々にダウン »

代表戦-三都主の涙

まずは、サッカー日本代表のセルビア・モンテネグロ戦の勝利とキリンカップ優勝おめでとう。
でもこの際、それはちょっと置いといて。

もちろん試合中継はテレビで見てたわけです。
そしたら試合が終わってから三都主が不自然に号泣してたんです。
なんだろう??って疑問に思って色々想像してました。


日本国籍になって日本代表になって初めてタイトルをとって、これまでの辛かったことを思い出しちゃったのかな。
いや、でもそれにしちゃ嬉しそうじゃないぞ。俊哉も心配そうだったし。
じゃ、フリーキックが惜しかったのが悔しかったのかな。…そんなわけないよ。

で、先ほどスポーツナビの記事を発見して納得しました。
以下引用です。

祖母の死を隠して出場 三都主が号泣

 何度も左サイドからチャンスをつくるクロスを上げ、終了間際には直接左ポストに当てる惜しいFKを放った。三都主は試合が終わった瞬間、ひざまずいて号泣した。
 だが、優勝の喜びを爆発させたのではなかった。試合前日に祖母を亡くし、気持ちの整理が難しい状況で戦っていたのだという。チームメートにも知らせていなかった。宮本は「泣いているのを見て初めて知った」と明かした。

…。
記事を読んだ瞬間にほろり。

よく頑張ったね、三都主。
実はそんなに好きな選手じゃないんだけど(ごめんね)、そんな状況と心で戦いながら試合を戦っていたんだね。
それ以上の気持ちはどう言葉にしていいかわからないけど、とにかく心から拍手を贈りたいと思いました。

|

« こうさぎがまた一句 | トップページ | 久々にダウン »

「サッカー」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15979/961694

この記事へのトラックバック一覧です: 代表戦-三都主の涙:

« こうさぎがまた一句 | トップページ | 久々にダウン »