« カメハメハじゃなくてハメハメハでした | トップページ | 遠藤淑子さんの新刊 »

サラバンド

少し部屋を片づけ終わり「ほっ」とひといき、朝の飲み物にお友達からもらった中国茶を淹れてテレビをつけたら「題名のない音楽会21」をやってました。

ちょうどテレビをつけた時にかかっていた曲、ずっと前からどこかで聞いたことがある…ううん、聞いたことがあるというレベルじゃなくて、もっとずっと深く印象に残ってるフレーズなんだけど、タイトルすら思い出せない。
それが何故そんなに心に残ってるのかわからず、何かの折にそのフレーズを聴くたびに「うーん」と思ってたのでした。

そして今日またそのフレーズと出会って「うーん」。
サイトを調べてみると、どうやら演奏されていた曲は 「PRAYER IN THE NIGHT」 といって 「原曲はヘンデルの『ハープ・シコード組曲第2巻』のニ短調組曲第3曲サラバンド。」 だそうです。

そうそう、サラバンド、サラバンドですよ。
で、思い出しました。

私は中学から高校一年まで吹奏楽でクラリネット、バスクラリネットを吹いていたんだけど、その時の練習曲にこれがあったんです。
フレーズを聞いていて頭に浮かんでくるのはベースのパートなんで、多分高校の時のバスクラリネットで吹いたんじゃないかな。
悲しい切ないんだけど、何か覚悟が感じられる不思議なフレーズだと思った記憶があります。なつかしい。

ネットがなかったら、きっと思い出すまでに至らなかった記憶です。
このインターネットというツールをこんな風に心豊かに使っていきたいと思うのでした。


|

« カメハメハじゃなくてハメハメハでした | トップページ | 遠藤淑子さんの新刊 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15979/719923

この記事へのトラックバック一覧です: サラバンド:

« カメハメハじゃなくてハメハメハでした | トップページ | 遠藤淑子さんの新刊 »