« イラク人虐待 やな感じ。 | トップページ | ジュビロのカレンくんってさ »

拝み屋横丁顛末記 の二巻を買った

拝み屋横丁顛末記 2 拝み屋横丁顛末記 二巻を買いました。

まさに、「爺(じじい) おおはしゃぎ。」
たのし~♪

ええと、本に書いてあったあらすじはこれ。

 とある商店街のとある路地。そこを曲がると見えますは、誰が呼んだか「拝み屋横丁」。 陰陽師に神主、坊主など、住まうは怪しい者ばかり。人も霊も神様も、知らずに入れば泣きを見る。 故に近所の住人、口揃え、「用事がなけりゃ近づくな」。 毎度お騒がせの横丁住人が繰り広げる、悲喜こもごもの珍騒動。 世は太平なれど、横丁は今日も不思議な事件で溢れておりーーー。

三爺はもちろん大好きだけど、貧乏神もいいキャラだなぁ。ふふふ。
ほのぼのしたい時に読むことをオススメします。

|

« イラク人虐待 やな感じ。 | トップページ | ジュビロのカレンくんってさ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15979/561290

この記事へのトラックバック一覧です: 拝み屋横丁顛末記 の二巻を買った:

« イラク人虐待 やな感じ。 | トップページ | ジュビロのカレンくんってさ »