« 2003年12月 | トップページ | 2004年4月 »

三河 旅の記録

旅行日: 2004.01.31 - 02.01


一日目 浜松→みかわ温泉 海遊亭(泊)
二日目 みかわ温泉→三ヶ根山スカイライン→浜松



週初めに旅に出たい病が出てしまいまして、急遽行くことにした旅です。
ほんとは出雲に行きたかったんだけど、日数も少ないしきっと雪も深いだろうと断念。(だって、雪ふってると転んじゃうじゃん。)
ちなみにある方を誘ってみたんだけど、さすがに予定が埋まってたみたいで断られ、一人でとことんのんびり旅行に行くことにしました。

んで、それを母上に告げたら
「私も行く。」
ええと。。私、ぼーっとするために行くから、あまり構ってあげらんないよ。いろんなところを見て回ったりするんじゃなくて、宿でひたすらのんびりするからおもしろくないよ。
「それでも行く。」
はい。わかりました。じゃ、一緒にいきましょうか。

そこから宿の検索。
下手に北のほうに行くと雪道かもしれないので、確実に雪が降らないだろうと思われる場所限定の検索です。(私の運転では雪道は無理っ!)
熱海の梅園もいいなぁと思ったんだけど、あのへんも運転が大変そう。最近、自分の運転で通勤してないからちょっと運転も不安だったので、ひたすら近場で探したところ、「みかわ温泉 海遊亭」を発見したのでした。
ちなみにこの宿の予約をいれたのは木曜日の夜だったりして。




旅行当日、近場と言うことで早起きして早く出かける必要もありません。
9時過ぎに起きて10時に出発です。
カーナビちゃんに宿の電話番号を入力して、さあおでかけです。
こないだの寸又峡のように細い道も曲がりくねった道もありません。ひたすら平和な広い道をてっけれてっけれと進みます。

と、途中にラグーナ蒲郡があるではありませんか。
「ラグーナ蒲郡」。それは私にとって未知の施設です。きになるきになる。
時間もたっぷりあるので、寄り道することにしました。

ラグーナ蒲郡の中は遊園地やショッピングモールがあって、もちろん遊園地には行かずにショッピングモールの様子をうかがいにいきました。
中では服を売ってたり、ブランド物を売ってたり、魚市場があったり、いろいろ。
見るともなく歩いてたら、ちょっとしたコンサートスペースがあって、そこでちょうどフルートとオーボエのコンサートが始まるところでした。
やっぱり楽器を演奏するっていいねぇ、と思ったよ。特に吹奏楽。
人の息って心を表現しやすいというか、ダイレクトに伝わる感じがする。
私ももう一度クラリネットやろうかな。でもあれ、音が大きいから練習場所に困っちゃう。うーん。

コンサートも終わり、すこしだけまた店をみて、観覧車に乗りました。
途中、ものすごい突風が吹いて揺れたり大きな風の音がしたりして、ちょっとこわかったん。
「ここで落ちたら痛いよねぇ」
「中途半端に痛いよりもいっそのことてっぺんから…」
「いや、でも支柱とかがあるから、反ってだめな感じかも…」
…妙な母娘です。

これは観覧車からの景色。


宿について駐車場に車を停めて外に出ると、とんびが頭上を飛びながら鳴いていました。
ぴ~ろろ~。 ぴ~ろろろ~。。
とても不思議な感じ。

宿のお部屋からは海が見えます。
というより、宿と海の間には道路一本しかないのですわ。だから目の前全部海。
きもちいい。

ひといきついて、お散歩にでかけました。
私は岩場に座ってぼーっとし、母は適当に歩いてました。
なんだか、海をこんなに近くに感じるのも久しぶりだなぁなんて思いながら波の音を聞き、海に浮かぶ島々を見てました。
海の上には鳥が浮かんでいて…癒されちゃった。
 浜辺の岩が気になって撮影。クリックで大きい画像表示。

散歩から帰って、お風呂に入って、夕日をみて、晩御飯。おなかいっぱい。
更にお風呂に入って就寝です。ちなみにこのときの就寝時刻は21時。はやっ!

さすがに早く寝すぎで、夜中に起きてちょっとパソコンに向かったりもしたんだけど、寝起きだと作業効率があがらないね。


翌朝は8時にお食事。でも前日の夜にたくさん食べてるから入らない。 美味しそうなのに~おんせんたまご~焼き魚~おつけもの~。 で、食事をしてたら宿の人に声をかけられました。 「お芝居は観て行かれますか?」 なんでも、この宿では劇団が一ヶ月ほど滞在して宿の中の舞台に出るらしいのです。 舞台好きの私ですが、さすがに今回の目的はそれではなかったのでご辞退申し上げましたが、また行く機会があったら見てみたいな~、と思ったよ。



食事を終えてチェックアウトして荷物を車に詰め込んで、いざ出発。
その前にカーナビで周辺検索、「名所」と。
で、出てきたのが三ヶ根山スカイラインだったんで、そこを通って帰ることにしました。

うねうねとした道だったけど、車が全然通っていなくってのんびりのんびり走ることができてとても快適でした。


これは途中の駐車場からの景色。
朝の光が海に反射して
眩しくて
弱いけど冷たく
刺さるような風が
どうしてなのか頬に心地よくて
とってもすっきりした気持ちになりました。


景色を堪能して、のんびりのんびり車をはしらせて、浜松の我が家に到着。 かなり早い時間についたんだけど、海に反射した光をいっぱい見たり運転したりしたせいか目がとっても疲れていたのでそのまま眠りにおちたのでした。

今回みたいなふらっと出かけるような旅、しばらくクセになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年4月 »